関東逆境中年投資部

中年でも幸せになりたい!そのためにはお金が必要!投資やお金の事について勉強しているブログです。

FXに興味津々です。

みなさん、こんにちわ。 ここ数日、暑さがいくぶん和らいできたように思いますが、みなさんのお住まいの地域ではいかがでしょうか? まだ8月上旬なわけですが、もう暑さはコリゴリなのでこのまま涼しくなって欲しいなんて思っている今日このごろです。 さて…

2022年7月の資産推移と配当金のまとめ

みなさん、こんにちわ。 今月もまだまだ暑い日々が続きそうですね^^; お身体には十分ご留意ください。 さて今回の記事は7月の資産推移と配当金のまとめ記事です。 【2022年7月の資産状況 日本株と積立NISA】 2022年7月31日現在の日本株式&積立NISA 日本…

アメリカでは不動産購入のキャンセルが増えているそうです。

みなさん、こんにちわ。 今回の記事はちょっと古い記事ですが、ブルームバーグのこの記事をご紹介したいと思います。 www.bloomberg.co.jp 下にこの記事のおもな部分を引用してみました。 消費者の住宅購買能力が数十年ぶりの水準に低迷している現在、購入契…

オリックスから株主優待品が届きました。

みなさん、こんにちわ。 今回の記事はオリックスから届いた株主優待の記事です。 オリックスの株主優待は毎年6月ごろに郵送されてくるカタログから好きなものを1品選ぶというもの。 全国各地の名産品がノミネートされているので、カタログを眺めているだけで…

ネット記事を読んで反省したこと。

みなさん、こんにちわ。 先週は後世の歴史の教科書にかならず載ると思われる、痛ましい事件が起きてしまいました。 こんなことは絶対にあってはならないことだと思います。 日本経済のためにご尽力された安倍元総理のご冥福をお祈りいたします。 さて、先日…

2022年6月の資産推移と配当金のまとめ

毎日、暑すぎですね!(*_*) みなさん、こんにちわ。 毎日、うだるような暑さですね^^; どうぞ体調管理には十分にご留意ください。 さて今回の記事は6月の資産推移と配当金についてです。 6月の資産推移といっても資産額は7月1日時点での数字になってしま…

売りの幅広さで前例のない相場、だそうです、、、。

みなさん、こんばんわ。 今月に入ってから、とうとうNYダウが30,000ドルを割れを記録し、世界中の投資家がリセッションへの恐怖を感じ始めているようです。 それを示すように先日のブルームバーグでは、こんな記事があがりました。 www.bloomberg.co.jp この…

波乱の米国株式市場のなかで、空気読まずにタバコ株を買い増ししました。

みなさん、こんにちわ。 先週はドル高の進行や米国株式市場の大きな下げなどがあり、投資家にとっては波乱含みの一週間となりました。 米国株式関連のニュースでは米国のインフレが収まっていないとのことで、米国長期金利上昇の恐れが再燃したために一気に…

2022年5月の資産推移と配当金のまとめ

みなさん、こんにちわ。 今回の記事は5月の資産推移と配当金の公開記事です。 投資に関しては、あいかわらず積立NISAとiDeCoで米国株式インデックスファンドをそれぞれ月に約30,000円、23,000円積み立てています。 最近はそれと同時に米国ETFであるSPYDを月…

【本要約】金持ちになる男、貧乏になる男 スティーブ・シーボルド著

みなさん、こんにちわ。 今回の記事は書籍「金持ちになる男、貧乏になる男」の要約記事です。 この本の著者、スティーブ・シーボルド氏はアメリカの経営コンサルタントであり、現在は能力開発の第一人者として社員研修にて大勢の人材を育成されています。 主…

米国株式市場の下落はまだまだ続く?

こんなときこそ自分を信じる覚悟を持て! みなさん、こんにちわ。 今回の記事は米国株式市場の下落はまだ続くのか?について考えていきたいと思います。 5月20日付けの米国株式市場はNYダウが一時、節目である31,000ドルを大きく割り込む30,635ドルまで下落…

22年バークシャー株主総会でのバフェット氏の発言と最近の投資銘柄についてまとめてみました。

みなさん、こんにちわ。 4月30日に米ネブラスカ州オマハで、バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイの年次株主総会が開かれました。 3年ぶりに対面式の株主総会が開かれ、世界各地のバークシャー株主数万人が投資の神様の言葉を聞きにオマハに集結し…

今週はオリックス優待廃止や厚切りジェイソン炎上など色々ありましたね

みなさん、こんにちわ。 今週は投資家にとって非常に話題の多かった一週間となりました。 列挙してみると、 S&P500とナスダック総合が6週連続のマイナス。S&P500は2012年秋以来、ナスダックは11年春以来の最長の下げ。 米CPIの伸び率がわずかながらに鈍化。…

【本要約】「人生の勝率」の高め方 土井英司 著

みなさん、こんにちわ。 今回は土井英司さんが書かれた「人生の勝率」の高め方という本の要約です。 著者の土井英司さんは2000年に日本Amazonの立ち上げに参加し結果を出した後、独立され2011年に「人生がときめく片付けの魔法」をプロデュースし158万部のベ…

米国4月の雇用統計は事前予想より堅調だったものの、盛り上がらず

こんなときは守りが大切5月7日(米国時間)に労働省より発表された米国の4月雇用統計は非農業部門雇用者数が前月比42万8000人増と事前予想を上回る堅調な伸びを見せました。 けれども米FRBによるインフレ抑制のために利上げの加速や量的緩和縮小の懸念が投資…

【本要約】33歳で手取り22万円の僕が1億円貯められた理由 井上はじめ 著

みなさん、こんにちわ。 今回の記事は最近読んだ「33歳で手取り22万円の僕が1億円貯められた理由」の要約記事です。 この本の著者、井上はじめさんは手取り22万円のごく普通のサラリーマンでありながらコツコツと節約に励み、毎月10万円を全世界株式イン…

大暴落が起きてもインデックスをコツコツと積み立てることができるか?

みなさん、こんにちわ。 5月なのに、ちょっと肌寒い日が続く関東地方からお届けします。 さて4月29日にNYダウが939ドル安の32,977ドル(-2.77%)をつけました。 ナスダックにいたっては-4%以上の下落。 この下げの原因と思われるのが、 中国でロックダウン…

いままで高くて買えなかった米国ハイテク株の買い場到来?

勝機を零すな!掴み取れ!(某アニメの名言より) 4月22日のNYダウは981ドル安(2.82%)となってしまいました。 その一番の原因とされているのは、みなさんご存知の通りFRBによる政策金利の引き上げが確実視されているから。 現在の米国10年債利回りは2.9%…

お久しぶりなので、去年4月と今日の資産状況を比べてみた!

ウチの近所の桜は散ってしまいました、、、 みなさん、お久しぶりです。 このブログを休止してから、ちょうど1年たちました。 そろそろブログを書きたくなったので、不定期の更新にはなりますが再開したいと思います。 現在、投資については積立NISAとiDeCo…

ブログの更新をしばらくお休みします。

ここ最近、ブログを書くことへのモチベーションが無くなってしまったため、思い切ってしばらくブログの更新をお休みすることにしました。 またいつか復活した際には、生暖かく(?)迎えてくだされば幸いです。 それまでの間、皆様、どうぞお元気で!

日経平均株価、130円安。(2021年4月14日の市況と保有銘柄の状況)

4月14日の日経平均株価の終値は29,620円(−130円)で取引を終えました。 前日の米国株式市場はNYダウは68ドル安、ナスダックは1%以上上昇して引けました。 NYダウの下げはワクチン接種が滞る懸念から景気敏感株が売られました。 いっぽうのナスダックは3月の…

日経平均株価、229円安。(2021年4月12日の市況と保有銘柄の状況)

4月12日の日経平均株価の終値は29,538円(−229円)で取引を終えました。 先週末の米国株式市場はNYダウが297ドル高で史上最高値をまた更新しました。 またS&P500も高値を更新。 バイデン政権が打ち出したインフラ投資などで米国全体に景気回復期待が依然と…

日経平均株価、59円高。(2021年4月9日の市況と保有銘柄の状況)

4月9日の日経平均株価の終値は29,768円(+59円)で取引を終えました。 前日の米国株式市場はNYダウが57ドル高。 長期金利の下落を受けてナスダックも1%以上のプラスでした。 この流れを受けて翌日の日本市場も朝方に日経平均株価が3万円を回復する場面があ…

日経平均株価、21円安。(2021年4月8日の市況と保有銘柄の状況)

4月8日の日経平均株価の終値は29,708円(−21円)で取引を終えました。 前日の米国株式市場はNYダウとS&P500が小幅高。 特に大きなニュースもなく高安まちまちな展開で終始しました。 今日の日本市場はというと日経平均株価は21円安と小幅安でしたが、体感的…

日経平均株価、34円高。(2021年4月7日の市況と保有銘柄の状況)

4月7日の日経平均株価の終値は29,730円(+34円)で取引を終えました。 前日の米国株式市場は3指標とも下落。 ダウ、S&P500ともに最高値を更新したことで利食い売りに押された格好となりました。 今日の日本市場はIMFが世界の経済成長率の見通しを6.0%と上…

日経平均株価、392円安。(2021年4月6日の市況と保有銘柄の状況)

4月6日の日経平均株価の終値は29,696円(−392円)で取引を終えました。 前日の米国株式市場は雇用統計などの経済指標が良好で、今後の景気回復の期待感から大きく買われNYダウ、S&P500が再び史上最高値を更新しました。 最近の好調の原因のひとつに米国で…

日経平均株価、235円高。(2021年4月5日の市況と保有銘柄の状況)

4月5日の日経平均株価の終値は30.089円(+235円)で取引を終えました。 先週末の米国株式市場は聖金曜日の祝日のためお休み。 しかし米雇用者統計の非農業部門雇用者数が市場予想(66万人)を大きく上回る91.6万人と発表されました。 そのため今日の日本市…

日経平均株価、210円高&3月末時点でのiDeCo、米国株式の損益。(2021年4月1日の市況と保有銘柄の状況)

4月1日の日経平均株価の終値は29,388円(+210円)で取引を終えました。 前日の米国株式市場はNYダウは85ドル安。 けれども依然として長期金利は1.7%以上で推移していたにもかかわらずナスダックは1.5%高でした。 長期金利の上昇でナスダックが売られるとい…

日経平均株価、253円安。(2021年3月31日の市況と保有銘柄の状況)

3月31日の日経平均株価の終値は29,178円(−253円)で取引を終えました。 前日の米国株式市場はNYダウ、ナスダック、S&P500ともに反落。 日本市場も年度末を迎え機関投資家たちのポジション調整や例のアルケゴス取引関連の警戒感により金融セクターを中心に…

日経平均株価、48円高。(2021年3月30日の市況と保有銘柄の状況)

3月30日の日経平均株価の終値は29,432円(+48円)で取引を終えました。 前日の米国株式市場はNYダウが98ドル高でまた終値ベースでの史上最高値を更新。 一方でナスダックは長期金利が再び1.7%以上となった影響なのか反落となりました。 NYダウは史上最高値…