関東逆境中年投資部

中年でも幸せになりたい!そのためにはお金が必要!投資やお金の事について勉強しているブログです。

坂本彰

相場が「感情>理性」のときは大チャンス(給料は当然もらって、株で10万を1年で月収20万に!より)

人は通常時であれば、恐怖や楽観といった感情よりも理性が優先されます。 そのため、株価も大きなギャップが生じませんし、間違った価格形成も起きにくい状況です。 しかし、感情が理性よりも優先された時は、企業価値を全く反映しない株価まで急落する、あ…

資産の爆発的加速をもたらしてくれるのは、頻繁な売買ではなく、株価が上がりきる時まで我慢すること(坂本彰氏のお言葉)

株価が30%上昇したタイミングで売却することを繰り返した場合、6回で資産は4倍になります。 一方、保有期間は長くなっても株価5倍まで粘れたら、2回繰り返しただけで資産は25倍になるのです。 資産の爆発的加速をもたらしてくれるのは、頻繁な売買ではなく…

恐怖や楽観といった、感情売買では絶対勝てない(坂本彰氏のお言葉)

(リーマンショック時)この時の投資ムードは例えようにないくらい最悪で、儲けるチャンスという意識よりも恐怖心理のほうが大きかったのです。 ~(中略)~ 日経平均株価も7000円台まで下がっていましたが、「5,000円まで下がる」「3000円まで下がる」と発…

株式投資は現代版わらしべ長者(坂本彰氏のお言葉)

わらしべ長者は昔話ではありますが、株式投資もわらしべ長者とよく似ていると思います。 モノではなく、株式の適時交換を繰り返すことによって、資産がどんどん巨大化してくるからです。 引用元: 給料は当然もらって株で10万を1年で月収20万に!(坂本彰著…