関東逆境中年投資部

中年でも幸せになりたい!そのためにはお金が必要!投資やお金の事について勉強しているブログです。

22年バークシャー株主総会でのバフェット氏の発言と最近の投資銘柄についてまとめてみました。

みなさん、こんにちわ。 4月30日に米ネブラスカ州オマハで、バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイの年次株主総会が開かれました。 3年ぶりに対面式の株主総会が開かれ、世界各地のバークシャー株主数万人が投資の神様の言葉を聞きにオマハに集結し…

今週はオリックス優待廃止や厚切りジェイソン炎上など色々ありましたね

みなさん、こんにちわ。 今週は投資家にとって非常に話題の多かった一週間となりました。 列挙してみると、 S&P500とナスダック総合が6週連続のマイナス。S&P500は2012年秋以来、ナスダックは11年春以来の最長の下げ。 米CPIの伸び率がわずかながらに鈍化。…

【本要約】「人生の勝率」の高め方 土井英司 著

みなさん、こんにちわ。 今回は土井英司さんが書かれた「人生の勝率」の高め方という本の要約です。 著者の土井英司さんは2000年に日本Amazonの立ち上げに参加し結果を出した後、独立され2011年に「人生がときめく片付けの魔法」をプロデュースし158万部のベ…

米国4月の雇用統計は事前予想より堅調だったものの、盛り上がらず

こんなときは守りが大切5月7日(米国時間)に労働省より発表された米国の4月雇用統計は非農業部門雇用者数が前月比42万8000人増と事前予想を上回る堅調な伸びを見せました。 けれども米FRBによるインフレ抑制のために利上げの加速や量的緩和縮小の懸念が投資…

【本要約】33歳で手取り22万円の僕が1億円貯められた理由 井上はじめ 著

みなさん、こんにちわ。 今回の記事は最近読んだ「33歳で手取り22万円の僕が1億円貯められた理由」の要約記事です。 この本の著者、井上はじめさんは手取り22万円のごく普通のサラリーマンでありながらコツコツと節約に励み、毎月10万円を全世界株式イン…

大暴落が起きてもインデックスをコツコツと積み立てることができるか?

みなさん、こんにちわ。 5月なのに、ちょっと肌寒い日が続く関東地方からお届けします。 さて4月29日にNYダウが939ドル安の32,977ドル(-2.77%)をつけました。 ナスダックにいたっては-4%以上の下落。 この下げの原因と思われるのが、 中国でロックダウン…

いままで高くて買えなかった米国ハイテク株の買い場到来?

勝機を零すな!掴み取れ!(某アニメの名言より) 4月22日のNYダウは981ドル安(2.82%)となってしまいました。 その一番の原因とされているのは、みなさんご存知の通りFRBによる政策金利の引き上げが確実視されているから。 現在の米国10年債利回りは2.9%…

お久しぶりなので、去年4月と今日の資産状況を比べてみた!

ウチの近所の桜は散ってしまいました、、、 みなさん、お久しぶりです。 このブログを休止してから、ちょうど1年たちました。 そろそろブログを書きたくなったので、不定期の更新にはなりますが再開したいと思います。 現在、投資については積立NISAとiDeCo…

ブログの更新をしばらくお休みします。

ここ最近、ブログを書くことへのモチベーションが無くなってしまったため、思い切ってしばらくブログの更新をお休みすることにしました。 またいつか復活した際には、生暖かく(?)迎えてくだされば幸いです。 それまでの間、皆様、どうぞお元気で!

日経平均株価、130円安。(2021年4月14日の市況と保有銘柄の状況)

4月14日の日経平均株価の終値は29,620円(−130円)で取引を終えました。 前日の米国株式市場はNYダウは68ドル安、ナスダックは1%以上上昇して引けました。 NYダウの下げはワクチン接種が滞る懸念から景気敏感株が売られました。 いっぽうのナスダックは3月の…