関東逆境中年投資部

中年でも幸せになりたい!そのためにはお金が必要!投資やお金の事について勉強しているブログです。

日経平均株価、302円高。(2021年3月18日の市況と保有銘柄の状況)

スポンサーリンク

f:id:cyu-nen:20200116233558p:plain
3月18日の日経平均株価の終値は30,216円(+302円)で取引を終えました。
前日の米国株式市場はNYダウが189ドル高。
ナスダック、S&P500も揃って上昇となりました。
昨夜はFOMCがあり、そこでパウエルFRB議長は「米経済が強ければ、その強さは世界経済を支援する活動もできる」と、景気回復に自信を深めている発言が。
その根拠となる具体的な数字として今年の経済成長率は6.5%になると予想しています。
これは昨年12月に発表した数字より2.3%の上方修正。
このFOMCの結果を受け、翌日の日本市場は幅広い銘柄に買いが入り、一気に日経平均株価3万円を回復しました。
この理由として昨日のFOMCでのパウエル議長は当面は米国の利上げをするような発言をしなかったため、投資家は買い安心感もあるようです。
僕の保有銘柄ではオリックスが週足ベースの高値1,958円を超えて、次のターゲットは2,000円台回復でしょう。
けれどもこのオリックスの株価の上昇は配当&優待取りの面が大きいと思われます。
そのため権利落ち後にふたたび下落に転じるのか、それとも今後の景気回復に向けてさらなる高みを目指すのか、この2つのシナリオのどちらの動きになるのかが気になるところです。
保有銘柄の含み損は17.3万円となりました。
f:id:cyu-nen:20210318173025p:plain